結婚指輪を手作りしよう~ブライダルリングのハンドメイド~

二人で作ろう

材料と量によって変わる

手元

結婚指輪は現在手作りをして渡すということもできますが、二人で作るという方法もあります。 二人で作るわけですから、サイズやデザインを必要に応じて変えることができます。結婚指輪を購入しようとすれば、場合によっては数カ月かかることもあります。お店で購入するよりも手作りであればそれだけ愛着がわきますし、それほど長い時間がかかるわけではありません。 費用は材料と量により変化します。金などを使えば高くなりますし、こだわったデザインにするなどして使用量が増えれば当然高くなります。数十万円程度かかることもありますので確認しておくとよいです。 シンプルなものであれば、数万円程度でできる結婚指輪もありますので手作りという方法も便利なものといえます。

様々な加工ができます

予算に余裕があるならば、手作りの結婚指輪にいろいろな加工をしてもらうことができます。 模様や文字を入れる加工や宝石を入れるといった加工をしてもらうことができるので、より愛着がわくものに作ることができます。 手作りの結婚指輪でも、きちんとメンテナンスをする必要があります。お店によりますがクリーニングサービスがあるものや磨いて綺麗にしてくれます。 それだけではなく、指輪のサイズを変えてくれる加工をしてくれるところもあります。結婚指輪は長い間つけるものなので汚れてしまうものです。アフターサービスをしっかりやってくれるお店を選ぶとよいです。 手作りで作るということはそれだけで思い出になるものですが、より長くつけ続けるためにも加工することも検討してみるとよいです。